全ての投稿へ戻る
consigli last minute per black friday
マーケティング 基礎知識 繁忙期の販促ヒント

年末セール・クリスマスセールを成功させる直前対策

投稿者: • 読了時間:7分

ブラックフライデーセールのすぐ後にはクリスマスセールなど、年末はセールの時期が続々到来しますが、ショップでの対策準備にほとんど手をつけておらず、時間だけが過ぎてしまっている、という販売者の方もいるのではないでしょうか。でも心配しないでください!直前の追い込みでも、ベストを尽くす方法がまだあります。

年内最大の販売イベント直前でも簡単にショップ運営の準備を整理し、クリスマスセールや年末セールを成功させる7つの対策ポイントをこのブログでご紹介します。このビジネスチャンスを一緒に成功させましょう。

ネットショップのチェックから開始

コンテンツを磨いたりキャンペーンを開始する前に、ウェブサイトに問題点がないかどうかを確認してください。キッチンを掃除せずに、たくさんのゲストを豪華なディナーパーティーに誰も招待しないですよね。

1. ウェブサイトが閲覧しやすいかどうかを確認

チェックリストの最初の項目は、自分のネットショップを新鮮な切り口で評価することです。まずは顧客の立場に立って、初めて訪問した時のようにサイト内を探索し、簡単にサイトを閲覧できるかどうかを評価します。これをネットショップの監査と考えましょう。

以下の質問を自問してください:

  • 何を販売しているのか、なぜその商品を販売しているのかを説明していますか?
  • ウェブサイトのレイアウトは、新しい顧客が理解できるほどシンプルで明快ですか?
  • 割引や特典ははページで目立つように告知していますか?
  • 購入方法や返品方法が顧客に分かりやすく表示されていますか?

返品規約の詳細については、こちらのブログ「Printfulでの注文の住所間違い・返品問題への対処法とショップ規約の設定方法」を参照してください。

意見や感想を収集する最適な方法は、通常では顧客に質問を実施することなのですが、クリスマスセールはすぐそこまで近づいているため、意見を収集する時間はほとんどありません。

そこで、簡単な解決策として、例えば友人に電話し、ウェブサイトを数分間ほど閲覧してもらい、意見や感想を聞いてみてください。

2. ウェブサイトをスピードアップ

ウェブサイトの読み込みが遅いとユーザーはサイトを離れることがさまざまな調査で分かっています。そのため、ウェブサイトの速度は、新しい買い物客を自分のショップに呼び込むことができる、できない、という事に影響を与える重要なポイントです。ページの読み込みに数秒以上待つほどの忍耐力はもう誰にもありません。現在、オンラインでの買い物客にとって、読み込み速度が速く、サイトのパフォーマンスがスムーズであることが当たり前なのです。

ウェブサイトをスピードアップするために実施すること:

  • 使用しなくなったプラグインを削除する。
  • ページサイズを縮小するために、最重要かつ必要なものを検討する。
  • 画像を最適化する(200KB未満に保つことをお勧めします)。
  • 入手可能なすべてのデータを圧縮する。

詳しくはこちらのブログ「繁忙期のアクセス集中に備えたウェブサイトを準備する方法」をご覧ください。

3. 支払い手続きページを確認

ECサイト全般のカゴ落ち率は約70%と言われています。つまり、10人が商品をショッピングカートに入れたにも関わらず、そのうち7人が離脱し、買い物を途中でやめてしまう、ということを意味します。そのため、販売者はこの商品をカートに入れている残りの3人の顧客に、「あわよくば年末セールで商品を購入してもらえる・・・」と幸運を切に願うはずです。

そこで、買い物を途中でやめてしまわないように、支払い手続きページの改善をお勧めします。今からでもすぐにできることをご紹介します。

  • ゲストユーザーのチェックアウトを許可:買い物客を登録に手間取らせないようにしましょう。登録を強いると、買い物客が物怖じしてしまう場合があります。
  • 顧客の注意をそらすようなプロモーションを削除:顧客が支払い手続きを続行できるようにします。
  • 数種類の支払いオプションを提供:クレジットカード、PayPal、AfterPayなど、提供するオプションが多いほど、お買い物のプロセスを完結することができます。
  • 送料や税金などの追加費用を予め通知:買い物客が予期しない追加費用を見た後に買い物をやめ、離脱してしまうことを防ぐことができます。

下記の画像のように、支払い手続きの進捗状況を知らせるプログレスバーを提供します。支払い手続きにかかる時間を顧客に通知することができます。

支払い時の進捗状況を示すプログレスバーの例
出典:qiita

顧客にとって支払い手続きにかかる時間とエネルギーが少ないほど、購入を完了してもらえる可能性が高くなります。

支払い手続きに関するウェブサイトの技術的要素を改善させたので、次はマーケティングという、楽しい要素に着手します。

マーケティング活動に着手

まだネットショップの準備を始めたばかりの販売者様の場合は、大規模で手の込んだキャンペーンを開始できない可能性があります。ただし、年末セールの買い物客を引き付けるためにできる、シンプルで効果的な方法はたくさんあります。

4. 商品説明文を更新します

明確で分かりやすい商品説明があると、顧客のユーザー体験が向上し、買い物客が探しているものを正確に見つけるのに役立ちます。

ショップのターゲット顧客層について知っているのは、販売者であるあなたです。ターゲットとする顧客層に直接語りかけるような商品説明文にしましょう。

コーヒーマグを販売している場合は、コーヒー愛好家のために、おしゃれなイラストでマグカップのモックアップ画像を作成したり、ブランケットを販売している場合は、どんなに寒い冬の日でも、しっかりと暖かく包み込んでくれるブランケットであることを顧客に紹介してみてはいかがですか?顧客が今すぐにでも欲しくなるような方法で商品を説明しましょう。

商品説明文に親近感を持たせたり、ユーモアを交えることもできます。冷凍肉販売のホールミートは親しみを込めて商品を説明しています。このソーセージの説明をご覧ください。

冷凍食肉販売のホールミートが提供するソーセージの商品ページ一例
出典:ホールミート

商品の説明文を更新するときは、以下のことを自問してください。

  • 顧客にとってその商品を買う価値がどのくらいあるのか。
  • 商品はどのくらいオリジナリティーを持っているのか。
  • 商品の説明文を読むのが楽しいかどうか。

すべての項目がクリアできたら、もう大丈夫です!これで、商品説明文を発信することができます。

5. 直前割引や特典を提供

年末セールやクリスマスセールでは、多種多様な方法で割引や特典が提供されます。以下に直前でも設定できる割引や特典など、さまざまなアイディアをまとめました。顧客はこのようなキャンペーンを期待している点を考慮しましょう。

  • 送料無料(期間限定または特定商品を購入した場合に適用)
  • 一部の商品価格を割引:XX%OFFまたはYY円の割引
  • 割引クーポンコードを提供
  • 2点購入で1点半額
  • 大口割引
  • 特定商品を購入するとギフトカードを無料配布(これはAppleが通常行う特典)

ヴィーガンシューズブランドのAvesuによるこの例を見てください。Avesuのウェブサイトに入るとすぐに、10%OFFになるクーポンコードを記載したポップアップ画面が現れます。また「24時間限定」のようにクーポンの有効期限を短くすることで、顧客に「今すぐ買わなきゃ」という切迫感を感じさせる内容となっています。

Avesu's vegan day banner
出典:avesu

ではマーケティングで実施するキャンペーン内容を決定した後は、その告知方法に進みましょう。画面をさらに下へとスクロールし、クイック広告とソーシャルメディアキャンペーンの始め方について学びましょう。

6. クイック広告キャンペーンを開始

年末セールやクリスマスセールの準備をギリギリ直前まで残している販売者にとって、簡単にできるこの広告キャンペーンは、状況を好転させるのに非常に役立ちます。

ショップの既存顧客層とブランドにすでに興味を持っている人々をターゲットとして利用することをお勧めします。

広告を表示する最も一般的な(そして最も簡単な)方法は、FacebookやInstagramなどのソーシャルメディアを使用することです。 Facebookの広告キャンペーンを開始する際にお勧めするターゲット顧客層を以下に示します。

  1. 既存の顧客をターゲット顧客の電子メールのリストを収集し、それらをFacebook広告マネージャにアップロードして、キャンペーンの作成を開始します。
  2. 好奇心旺盛な人をターゲットFacebookで広告キャンペーンを作成するときは、「投稿や広告に携わった人」を選びます。日数を入力し、オーディエンスに名前を付ければ完了!これで、ブランドに関心を持ち、年末セールやクリスマスセールに興味を抱く可能性が高い人々のセグメントができました。
Custom audience creation on Facebook

Facebook広告を作成する際、広告の設定手順に沿って、リーチ、ブランド認知度、トラフィックなど、さまざまなキャンペーン目的から達成したい広告の目的を選択できます。これらのキャンペーンでは、「コンバージョン」ではなく「リーチ」または「トラフィック」を広告の目的として選択することをお勧めします。 「コンバージョン」は、少人数のオーディエンスにとっては費用がかかる傾向があります。キャンペーンの目標として「リーチ」または「トラフィック」を使用すると、より多くのオーディエンスをより低コストで獲得できます。

広告のビジュアル的な側面については、次の点に注意してください。

  • 文章は短く、親近感を与える表現を使用するのが最適。
  • 特典や割引を告知する広告ほどパフォーマンスが高い。
  • 告知する広告の数が少ないほど、ユーザーの注意を引く可能性が高い。

以下はGoogleの優れた広告の例です。短く明瞭、割引($300)について即座に告知しています。

Ad by Google
出典:WordStream

Facebook広告についてさらに詳しく知りたい方は、ビジネスヘルプセンターをご覧ください。また、Shopifyユーザーの場合は、製品カタログをFacebook広告と同期し、キャンペーンを通じてオーディエンスを拡大するためのガイドをご参照ください。

7. ソーシャルメディアコンテストを投稿

ソーシャルメディアコンテストは、オーディエンスと交流するための手っ取り早い方法です。無料で何かを提供する場合は、オーディエンスはコンテストの参加にとりわけ興味を示します。時間ギリギリにアイディアを決定しても、シンプルなコピーを作成するのにそれほど時間はかからず、簡単にコンテスト投稿を拡散させ、フォロワーを増やすことができます。
分かりやすくお伝えするために、販売者の方がクッションを販売していること想定して説明します。

コンテストのアイディア

  • ポップクイズソーシャルメディアに楽しいポップクイズを投稿し、勝者に商品の5%割引を提供。
  • 販促・ノベルティ品の提供InstagramまたはFacebookのページに商品を表示し、オーディエンスに次のような選択肢で質問し、オリジナルクッションを獲得するチャンスを提供。 a)フォローする、b)友達にタグを付ける、c)投稿を共有する
  • フォトコンテストフォロワーにクリスマスや年末年始の休日の様子を撮影した素敵な写真をシェアするように依頼する短いソーシャルメディアの投稿を公開し、入賞者に無料のプレミアムクッションカバーを提供。

クリスマスをテーマにした、なんばパークスのクリスマスフォトコンテストでヒントを得られるかもしれません。なんばパークスでは、「なんばパークスのクリスマス」をテーマにした写真を投稿すると、入賞者が素敵な賞品をGETできる、というキャンペーンを行っています。

なお、オリジナルクッションをショップで展開していない販売者の方は、こちらの繁忙期のネットショップで売れる人気商品を確認し、クリスマスセールや年末セールで販売するべき商品を見つけてください。

キャンペーン内容や手順が簡単なほど、より多くのユーザーが参加するということを考慮しましょう。

Instagramですぐに結果が必要な場合は、ワンクリックでコンテストに参加できるため、クイズやストーリーの投票を行いましょう。また、服のコーデ写真を投稿して、フォロワーにどれが一番好きかを尋ねることもできます。優勝者(余裕がある場合は複数)を選び、商品やクーポン、またはその他の賞品・景品を無料で提供します。

リラックスしてください大丈夫です

ブラックフライデーやクリスマスセールなどのイベントの直前は、準備や対策でストレスがたまります。

でも、準備する価値はありますよね?

来年は、もっと早めに準備を開始しましょう! 

年末セールシーズンは、誰にとっても緊張が続く時期なので、準備が早ければ早いほど、そのプレッシャーは少なくなります。この年末セール・クリスマスセール直前対策でご紹介するヒントが少しでもお役に立てば幸いです。

クリスマスなどの年末シーズンを盛り上げ、たくさんの新規顧客を獲得し、楽しく、年末年始の休暇をお楽しみください。

日本で電気工学を専攻、エンジニアを目指しながらも、挫折⇨カナダに留学して語学力を磨き、その後ヨーロッパへ。電気機器メーカーとアパレル企業のEコマース事業で実務経験を重ね、現在は在庫ゼロで起業できるドロップシッピングを利用したネットビジネスに関する有益な情報をヨーロッパからお伝えします。

Comments

返信を投稿

メールアドレスは公開されません



全ての投稿へ戻る

Printfulをお試ししませんか?

ECサイトのアカウントと接続、または自分用に商品を注文しよう

今すぐスタート chevron-right