支払いと価格設定のガイド

利益を上げる方法と価格設定方法を学びましょう。

アメリカ へ配送の場合、11月2日~2日にお届けします。


送り先によって、平均4日間で商品をお届けします。

費用について念頭に置いておきたいこと。

小売価格を算出する際、以下のような点を考慮しましょう。

配送

Printful配送料をカバーするだけの料金を顧客に請求することは重要ですが、行き過ぎのないようご注意ください。カートに商品が追加されても支払いに及ばない「カゴ落ち」の第一の理由は、高額な配送料となっています。一律配送料金、または商品価格を高めに設定し配送料を無料とする選択肢をご検討ください。

税金

顧客の居住地によっては、Printfulがお客様から税金を徴収、またはお客様が顧客から税金を徴収する責任がある場合があります。こういったコストを商品価格に追加するようご検討ください。

その他の料金

広告費やECサイト運営費など、ショップ運営にかかわるその他の費用もご考慮ください。デザインや印刷技術によっては追加料金がかかります。

利益を簡単に計算

注文が来たら

1つ目
購入者がお客様(販売者)へ支払い

ユーザーが購入し、お客様が設定した小売価格と送料を支払います。

2つ目
お客様がPrintfulに支払い

Printfulは、注文処理と発送の料金および適用される税金を請求します。

3つ目
販売者が利益を獲得

全ての製品の小売価格は、販売ごとに利益が出るようお客様が設定します。

ネットショップでの支払いの仕組みとは?

顧客からの取引を受け付けるためには、お客様の店舗で支払い処理手段を設定する必要があります。 お使いのECサイトによって、銀行からの直接送金、PayPal、クレジットカードなどのオンライン支払システムを設定できます。 ターゲットユーザーが快適に使用できる支払い処理手段を選択することをお勧めします。

免責事項

購入者が支払った料金は、お客様のショップでお客様ご自身が設定した支払い手段から支払われ、Printfulから直接支払われないことにご注意ください。

printful payment processing services
braintree
stripe
amazon pay
shopify payments

Printfulの支払いの仕組みは?

受注処理の支払いは簡単に行うことが出来、方法は様々

支払い方法

Printfulのアカウント管理の「支払い」ページで支払い方法を設定する必要があります。 クレジットカード、デビットカード、PayPalがご利用になれます。 支払いが完了した注文が処理されます。

Printfulウォレット

Printfulウォレットは、Printfulの内部支払いシステムです。 「支払い」>「Printfulウォレット」からPrintfulウォレットに受注処理の前払金として資金を振り込むことができます。

対応通貨

Printfulは、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、カナダドルなど多数の通貨に対応しています。「アカウント管理」 >「支払い」> 「支払い方法」へ移動し、デフォルトの通貨を変更可能です。

Printfulの特長

月間割引

販売した金額に応じて注文処理代金を割引。販売者は前月の販売量に基づいて最大9%の月間割引を利用すること可能です。

大ロット割引

同じ製品を25個以上注文すると割引が適用されます。 製品のサイズ、色、デザインは組み合わせられます。

国際通貨

Printfulは、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、カナダドルなど複数通貨での製造代金支払いが可能です。

支払いオプション

Printfulへの受注処理料金は、 PayPalやSofortなどのオンライン支払システムやほぼ全ての一般的なクレジット、デビット、キャッシュカードを使ってお支払い可能です。

1点から注文可能

一度に発注しなければならない個数に制限はなし。Printfulはオンデマンド印刷に対応したドロップシッピング業者の為、お客様のショップの購入者が注文をした際のみ受注処理としてプリント処理をします。

月額料金無料

Printfulには月額料金や登録料がないため初期コストを下げられます。 Printfulはお客様が、またはお客様の店舗から購入者が注文したときのみ代金を請求します。

ネットショップで収益をあげませんか?