綿100%と混紡生地の比較

全ての生地が同じように製造されるわけではありません

Printfulでネットビジネスを始めるに当たり、多彩な選択肢を提供する為、様々なアパレル製品のブランドやスタイルを提供しています。選択する際には、生地の特徴など、留意すべき点が複数存在します。

プリントの仕上がりは布地によって異なるので、この点を考慮することが重要です。Printfulでは綿100%、綿ポリ混紡(50%コットン/50%ポリエステル)、およびトライブレンド(50%ポリエステル / 25%コットン/25%レーヨンまたは 50%ポリエステル/37%リングスパンコーマ綿/13% レーヨン)のTシャツ等のアパレル製品をご用意しています。

リングスパンコットン通常のコットンの違いとは?

リングスパンコットンは、しめ縄のように連続的に撚り合わせ細く紡績する事で作られ、綿繊維の非常に細いロープが形成されます。このリングスパン糸の製造方法では強度のある仕上がりととても滑らかな感触をもたらします。

Printfulの標準的な印刷プロセスは、綿100%のTシャツ等の衣類に最適です。最も不透明感が出る仕上がりをお探しの場合は、綿100%が最適な生地の選択です。この生地は密な糸の織り込み方の為、より良いプリントの仕上がりをもたらします。ただ例外として生地の綿が厚すぎると、インクを吸収し色あせたような外観になること場合があります。

綿は元々Tシャツプリントに適した生地ですが、Printfulでは綿ポリ混紡、トライブレンド生地製ののTシャツに対する非常に多くの要望をいただきました。Printfulの製造チームは、品質を犠牲にすることなく混紡生地のTシャツに高品質のプリントを可能にするシステムを開発するために多くの労力を費やしました。多くのテスト期間が必要でしたが、Printfulでは最終的に最適な解決法を見出します。これらの混紡生地のTシャツは、ゆったりした糸の紡績方法と生地の組み合わせによりインクジェットプリント(DTG)を利用したプリント方法では色あせたヴィンテージ加工のような仕上がりが期待出来ます。混紡生地の特性として衣服の生地がインクを通して透けて見える事が大きなポイントです。

クリーン/不透明感のある見た目を備えたPrintfulのおすすめ:

  • American Apparel 2001 / 2102
  • Bella Canvas 3001

更にヴィンテージ感のある仕上がりを希望する場合は、下記の商品がおすすめです。:

  • American Apparel BB401 / BB301W / TR408W / TR308W
  • Next Level 6200

異なる素材の生地にプリントされた白の至近距離写真

 

一部の綿100%のアパレル商品は、綿90%/ポリエステル10%の混紡生地であるヘザーカラーも展開。このヘザーカラーのTシャツへのインクジェットプリント(DTG)を利用した印刷では多少のヴィンテージ感がでますが、100%ポリエステル生地や、トライブレンド生地ほどではありません。

 

Printfulを試す準備はできましたか?