全ての投稿へ戻る
自作マグカップ
はじめてガイド

自宅で簡単!オリジナルマグカップ自作方法

投稿者: 2021年 2月 24日 • 読了時間:5分

コーヒー、紅茶などのホットドリンクを飲むときに使うマグカップは日々の生活に欠かせないアイテムですよね。市販のマグカップを買うのも良いですが、毎日使うものは、好みの色やデザインのカップを使いたいもの。そのように感じている方は、自作でオリジナルマグカップを制作してみてはいかがでしょうか。

また、マグカップは、家族や友人のお祝い事のための贈り物としても人気です。さらに、会社、ネットショップのノベルティグッズや販促用品としてのニーズも高いです。

高品質なオリジナルマグカップを作成する場合、弊社Printfulのようなオリジナルマグカップ作成サービスを利用するのが一般的ではないでしょうか。

しかし、実は自宅で手軽にオリジナルマグカップを作成することも可能なんです。

そこで、今回のブログでは、マグカップを個人制作するメリット・デメリットと、制作方法についても解説していきます。

自分で作る自信がないという方は、マグカップ製作業者に注文するという方法もあります。小ロットから大量注文まで柔軟に対応してくれるおすすめの業者をいくつかご紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

オリジナルマグカップの用途

マグカップ用途

個人で自作するにしても業者に依頼するにしても、オリジナルマグカップは様々な目的で使用されています。まず、どのような目的で使用されているのかを見てみましょう。

自分で使う

絵を描いたり、仕事や趣味でグラフィックデザインの経験がある人は、自分の作品が商品化されることには満足感を得ることができます。

家族、友人、カップル、夫婦へのプレゼント

オリジナルグッズは誕生日、結婚記念、出産祝い、その他のお祝い事ににピッタリの商品です。市販で販売されていない商品をプレゼントすれば、もらった人にも喜んでもらえることでしょう。

企業のノベルティ・販促品

オリジナルマグカップは、企業やネットショップがキャンペーンを行う際によく使われるアイテムでもあります。

オリジナルマグカップを自作するメリット

オリジナルマグカップを自作するメリットは大きく2つあります。

自分の好みでデザインを決めることができる

市販の商品を買う場合は、既存のデザイン、色などから商品を選びますが、オリジナルの場合は、自分の好みで制作できます。自分のオリジナル商品であれば、既存の商品より愛着も湧きますね。

制作の過程を楽しめる

マグカップに限らず、イラスト、デザイン、文字などを使って自己表現ができるのはオリジナルグッズ制作の醍醐味です。そして、自分が楽しいというだけでなく、他人に喜んでもらえるということもモチベーションの1つになります。

オリジナルマグカップを自作するデメリット

次に、個人で制作する場合のデメリットを見ていきましょう。

デザインのクオリティ

絵やデザインの経験がある人であれば、お洒落なマグカップを制作することは難しくないかもしれません。しかし、デザイン初心者であれば業者のように綺麗に仕上げるのは難しいでしょう。

手間や時間がかかる

用具を購入したり、制作方法を学んだりするには多少時間がかかります。自作する時間を確保できない方や早急に用意したい方には向かない方法でしょう。

自宅でオリジナルマグカップを作る方法

マグカップ制作方法

個人でオリジナルマグカップを制作する方法をいくつかご紹介していきます。ぜひ参考にして下さい。

陶器用ペンを使う

陶器用ペンでマグカップに文字や絵を描けば、簡単にオリジナルのマグカップを作ることができます。ペンはAmazonや楽天などで低価格で購入できますので、気軽に試してみるのも良いでしょう。

油性ペンを使う

耐熱性のあるカップに絵、文字、パターンなどを描いてから数十分オーブンで加熱して冷ますと、ペンで描いた柄がカップに焼き付けられます。

ステンシルシートを使う

ステンシルシートとは、紙やプラスチックでできたシートです。イラスト、パターンデザイン、フォントなどの型を切り抜き、色を塗布してアイテムに転写をします。シートを1回作れば何回でも再利用できるので便利です。

マニキュアを使う

オリジナルマグカップを簡単に作れるもう1つの方法は、マニキュアを使う方法です。まず、マグカップより大きい容器に水を張り、マニキュアを垂らします。マニキュアが水面に浮くので、カップの側面を水面に浸せば模様がランダムに転写されます。

転写シートを使う

転写シートは、家庭用のプリンターでプリントできるA4をはじめ様々なサイズで販売されています。自分が撮った写真やデザインを転写シートにプリントして、シートをマグカップに貼り付ければ、それだけでオリジナルマグカップを作ることができます。

業者にオリジナルマグカップ製作を依頼する方法

「自分でオリジナルマグカップを作るのは難しい」という人は、業者に注文する方法もあります。

業者に注文する場合、自分でデザインを用意する方法、または業者が提供している無料素材を利用する方法があります。

オリジナルのデザインを入稿する

デジタルファイルを業者のサイトにアップして、そのデザインでマグカップを制作してもらうことができます。このデジタルファイルは、Illustrator、Photoshopなどのデザイン用のソフトで制作したデジタルファイルでも、手描きの絵をスキャンしたものでも構いません。

デザインは家族や知り合いに頼んだりランサーズ、クラウドワークスのようなサイトでイラストレーターやデザイナーを探しても良いでしょう。

無料素材を利用する

多くの印刷・グッズ製作業者では、マグカップ、Tシャツなどのオリジナルグッズ印刷用に使えるイラスト、デザイン素材を無料で提供しています。業者のサイトでお好みの素材を見つけることができれば利用しましょう。  

オリジナルマグカップを注文できる業者

以下、オリジナルマグカップを注文できるおすすめの業者です。

Printful(プリントフル)

Printful マグカップ

Printfulは、ヨーロッパ発の「オンデマンド印刷対応ドロップシッピングサービス」です。アパレル、ホーム&リビング、その他多数のカテゴリーにおいて、オリジナル商品をデザインすることができます。

マグカップは5種類あり、「光沢マグカップ」は日本、そしてアメリカでも人気の商品です。

  • 光沢マグカップ(ホワイト)
  • 内側色付き2トーンマグカップ
  • ホーローマグカップ
  • 光沢ブラックマジックマグカップ
  • マジックマグカップ(マットブラック)

すべての商品が1個から注文可能です。Printfulのサイトでデザインできるすべての商品をご覧下さい。

TMIX(ティーミックス)

TMIXはオリジナルラボ株式会社が運営するオリジナルグッズ制作サービスです。マグカップは9種類の中から選ぶことができます。その他にも様々なカテゴリーの商品があります。

  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • スポーツウェア
  • パーカー
  • スウェット
  • ベビー服
  • バッグ・ポーチ
  • エプロン
  • タオル
  • キャップ・ハット

FIRST STING ONLINE

FIRST STING ONLINEは、マグカップを始め、陶磁器製品・ガラス製品のオリジナル商品を製作する会社です。マグカップはボディーカラーを100色から選べるので、お好みの色が見つかるでしょう。

以下、扱っている商品のカテゴリーです。

  • マグカップ
  • 陶器マグカップ
  • プレート
  • カップ&ソーサー
  • カップ&トレー
  • ボウル
  • ティーポット
  • タンブラー
  • 湯飲み
  • 灰皿
  • ペットフードボウル

mugcupmarket(マグカップマーケット)

mugcupmarket

mugcupmarketは、123トロフィー株式会社が運営するオリジナルマグカップ制作サービスです。

マグカップに特化したサービスだからこそ、こだわりを持った以下のような様々な種類のオリジナルマグカップ、関連製品を制作できます。

  • 陶器製マグカップ
  • 磁器製マグカップ
  • キャンディポット
  • ステンレス製マグカップ
  • フタ兼コースター
  • マドラー

卒園・卒業記念マグカップ、お誕生日マグカップ、ペアマグカップ、ノベルティ、ショップグッズ、ギフト用など、目的別の注文も受け付けています。

1個からでも注文可能で個人での注文にもピッタリ。最短3営業日で発送が可能なのも嬉しい点です。

まとめ

このように、オリジナルマグカップは意外と簡単に個人で制作できます。毎日使うものであれば、お気に入りのマグカップを使いたいですよね。ぜひ試してみて下さい。自分で作るのに不安がある人は、業者に頼んでみるのも良いでしょう。
Printfulはオリジナルマグカップをはじめ、アパレル、ホーム&リビング、アクセサリー、その他のカテゴリーでオリジナルグッズを制作できる「簡単オンデマンド印刷対応の梱包発送サービス」です。あなただけのデザインでグッズを制作して、家族、友人にプレゼントをしたり、ブランド立ち上げのためのサービスとしてご利用下さい。

ヨーロッパの小さな国、ラトビアからEコマースの魅力をお伝えするコンテンツを日々作成。Webサイトのローカライズ、YouTubeの動画コンテンツへの出演、ウェビナーの開催などを通じて、海外のEC販売のトレンドをいち早くご紹介しています。

メルマガ講読をして最新のブログ情報をゲットしよう

メルマガ講読をしてドロップシッピングの便利な基礎知識をゲットしよう

Comments

返信を投稿

メールアドレスは公開されません



全ての投稿へ戻る

Printfulをお試ししませんか?

ECサイトのアカウントと接続、または自分用に商品を注文しよう

今すぐスタート
shares