製品&価格 始める
Printfulのブログロゴ
マーケットプレイス(モール型)
Etsy Amazon eBay Storenvy

ブログ / サクセスストーリー

サクセスストーリー

ネットショップ運営をマスターしているPrintfulのお客様の日本&海外ネット販売の成功事例をご紹介。

コミュニティの構築〜StomaStomaがアパレルを通して変えた人生〜

コミュニティの構築〜StomaStomaがアパレルを通して変えた人生〜

今回は、イラストレーションに情熱を傾けるグラフィック デザイナー、ニック・エイブラムスさんのアパレルショップStomaStoma(ストーマストーマ)をご紹介。そして、このStomaStomaの主役となるのが、彼が最も愛する妻のダーレーンさんと、4歳の息子のオーウェン君です。 StomaStomaは、力強いメッセージと楽しいイラストをあしらったTシャツやベビー服を提供するオンラインアパレルショップです。でも、このお店が他のショップとは異なるのは、どのデザインにも独特のタッチがある点。誰もが「え?」と目に留めるような、すぐには認識できないデザインです。 このユニークな商品の裏側にあるストーリーを、今回はご紹介します。 心に響くメッセージ 「私は2013年からフリーランスのグラフィックデザイナーとして働き始めました。息子のオーウェンが生まれたのもその頃です。オーウェンは24週で未熟児として生まれ、体重は約540グラムしかありませんでした。生まれた時から、彼の前には本当に長い道のりが立ちはだかっていたのです。」 未熟児のため、出生後も退院せずに新生児室で処置を受けていたオーウェン君。ニックさんは毎日病院に通う中、あるものに目を留めました。 それは、長期の入院中の患者の家族が着ていた感動的なメッセージの入ったTシャツです。ニックさんは、同じTシャツを着用することで絆を深めているように見える家族を目の当たりにし、自分でも特別なメッセージを込めた商品をデザインしてみようと決意しました。 「Keep Fighting(戦い続けよう)と書かれたシャツを作ってみました。すると、このメッセージの効果で私たちにの周りに人々が集まり、支援グループができるほどになったのです。これが私たちとPrintfulとの最初の出会いです。」 ニックさんと妻のダーレーンさん エイブラムス夫妻は家族や友人たちに、自分達のTシャツのことを話しました。 驚いたことに、多くの人たちがそれらを購入してくれたと言います。 「家族や友人に、私たちのTシャツを着た写真を送ってもらいました。それらの写真を使って、時間をかけてNICU(小児集中治療室)のオーウェンの部屋にコラージュを作成しました。」 Tシャツは誰でも着られる普遍的なもの。それにオリジナルのメッセージを追加することで、自分たちのストーリーを伝えることができる、とニックさんは語ります。 「オリジナルのTシャツを作るアイデアは私たちにぴったりでした。」

2022年11月17日

ブログを検索

ECカレンダー

2022年ECカレンダーが完成!

なにについて読みたいですか?

ECカレンダー

2022年ECカレンダーが完成!

preview play-button

Printfulを始めてみませんか?

ECサイトに接続してグッズをネット販売したり、オリジナル商品を自分用に注文できます。