全ての投稿へ戻る
Shopify-Printful-連携
ECサイト 一覧ガイド はじめてガイド

あなたのShopifyストアとPrintfulの接続&商品追加ガイド【簡単4ステップのネットショップ開業】

投稿者: • この記事を読むのに必要な時間:5分

ECサイト、アパレルネットショップの開業をするなら今がチャンス。ネットショップ(EC市場)の売上が飛躍的に伸びているのに比例して、オンラインでのビジネスに役立つツールもたくさん出回るようになりました。

オリジナルプリントの商品を簡単に世界中で販売したいのであれば、Printful(プリントフル)が提供しているオンデマンド印刷対応のドロップシッピングを利用するのがおすすめの方法。商品の製造、梱包、発送作業を全て代行してもらえるのはもちろん、1点から注文OKな手軽さも大きな魅力です。ネットショップビジネスの面倒なステップを全てお任せできるので、デザインの作成や、ブランドの宣伝などのその他のビジネスに必要な部分に注力ができます。

そんなPrintfulの魅力を最大限活用するには、あなたのECサイトのアカウントとの接続が必要です。Printfulで連携が可能なECサイトは多数ご用意していますが、その中でもアプリ連携が利用出来る便利な越境ECプラットフォームが今回ご紹介するShopify。この越境ECの黒船は、数千ものショップが日々オリジナル商品を世界中に販売するのに利用しているサイト。一番の魅力はShopifyアプリストアでたくさんご用意している、越境ECでの販売で便利なたくさんのアプリです。

そんなShopifyとPrintfulのアカウントを連携する利点は下記の通りです。:

  • 登録料無料、ドロップシッピング対応なので事前に在庫への投資が必要なく簡単にビジネスが始められる。
  • 注文の梱包、発送を自動化 – 梱包&発送代行サービスを利用すれば面倒な注文処理に悩まされることがない。
  • ブランディングサービスを利用すれば、梱包、発送時にはあなたのブランド名義で顧客までお届け可能。
  • 越境ECの強みである海外向け発送もPrintfulを利用すれば、自身での送料の計算が必要なく更に簡単に利用可能。

PrintfulではオリジナルTシャツ以外にも、オーダーメイドのスマホケースや、刺繍入りのオリジナルキャップなど、様々な種類の商品があなたのオリジナルデザインで作成可能です。

こちらのブログ記事ではShopifyアプリを利用して、あなたのShopifyのストアとPrintfulを接続し、ドロップシッピング、梱包発送代行サービスを気軽に利用してネットショップを開業する方法をわかりやすくご紹介します。

Shopifyストアの設定ガイド動画

こちらでShopifyでのショップの設定方法をご紹介。わかりやすい日本語でのShopifyアカウントの設定方法の記事はこちらから確認できます

あなたのShopifyストアとPrintfulアカウントの接続方法

ステップ1. Printfulでアカウントを作成する(登録料は無料!)

簡単ステップで数分で登録が完了します。まずは、オンデマンド印刷の設定をするためにPrintfulのホームページへ、ページ内の “Sign Up”(登録)ボタンをクリックすると、下記のような登録ページに遷移します。:

Printful-登録

Full Name“(名前 – 名、性をローマ字で)、”Email” (メールアドレス)、”Password“(パスワード)を入力し、”I agree to Printful’s Terms of Service and Privacy Policy.”(プライバシー規約に同意する)にチェック、またメールマガジンを受信したい場合は一番下のボックスにチェックを入れ、”Sign up“(登録)ボタンをクリックすれば登録が完了です。

ステップ2. PrintfulのアプリをShopifyのサイトからダウンロードする

Shopifyのアカウントにログインし、アプリ管理のメニュー画面に存在する、”Shopifyアプリストアにアクセスする”をクリック。

Shopify

出典: Shopify

Shopifyアプリストアのページに遷移した後、”Printful”と入力をしアプリを検索。Printfulのアプリは”Orders and shipping”(注文&発送)のカテゴリーの一番最初の検索結果に表示されます。

Shopify-Printful-アプリ

出典: Shopify

Printfulのアプリアイコンをクリック。アプリの詳細ページに移動した後は”Add app”(アプリを追加)をクリックしアプリのインストール画面へ遷移します。

Shopify-Printful-アプリ-インストール

出典: Shopify

Install app”(アプリをインストール)をクリックし、インストールが完了したら、次のステップへ進めます!

Shopify-Printful-アプリ-インストール

出典: Shopify

ステップ3. あなたのShopifyストアと接続する

Printfulのアプリをインストールし終わったら、ShopifyとPrintful、両方のアカウントにログインをする画面が現れます。既にステップ1で、Printfulのアカウントを作成済みの方は、”Connect your store with Printful”(あなたのストアをPrintfulと接続する)の画面が現れたら、右側の”Connect to an existing account”(既存のアカウントと接続する)に、メールアドレスとパスワードを入力し、”Sign in”(ログイン)をクリックしてください。

Shopify-Printful-ログイン

ステップ4. あなたのオリジナル商品を追加する

Printfulのサイトに移動し、メイン画面のダッシュボード内、左側にある”Stores”(ストア)をクリック。ストアの画面内に、先ほど接続をしたあなたのShopifyのショップが表示されるので、そのストアの設定ページに移動します。その後にページ内にある”Add product”(商品を追加する)をクリックしてください。”商品を追加する”のボタンをクリックすると、Printfulの”push generator”(商品追加ツール)のページへ遷移するので、そこであなたが販売したいお好きな商品を追加できます。

Printful-商品-追加

オリジナルTシャツの製造手法は、インクジェットプリントやシルクスクリーンプリント刺繍加工などが主ですが、今回はインクジェットプリントを利用したオリジナルTシャツを作成するとしましょう。この場合はまず製品一覧から ”T-shirts”(Tシャツ)を選択しデザインを施したいお好みの商品を選択します。

そうすると、下記の画像のような”Mockup generator”(デザイン作成ツール)の画面が現れます。インクジェットプリントでデザインを施す場合は、”Product”(製品)のタブ内の”Choose technique”(製造手法を選択)の項目で、”Printing (DTG)”(インクジェットプリント)を選択。その後に”Choose Colors“(色を選択)でお好みの色を選択し、”Select size“(サイズを選択)で必要なサイズを選択します。

Printful-注文

商品、製造手法、色、デザインを入稿する際は、デザインデータの入稿ガイドラインにしっかり沿ったデータを用意しましょう。

Printfulでは、サンプルグラフィックや、文字テキストツール、クリップアートが無料で利用可能です。デザインの作成で最も広く利用されているツールはPhotoshopですが、それ以外に無料で利用可能なPhotoshopツールも存在しますので場合に応じて利用を検討してください。

利用したいオリジナルのデザインが用意できたら、”Design“(デザイン)のタブ内の”Upload file“(ファイルをアップロード)をクリックし、入稿したいあなたのデザインをアップロードしてください。

printful mockup generator image upload

デザインの入稿後は下記のようにグリッドが表示されるので、デザインのサイズ、配置を変更したい場合はツール内で変更をしてください。

Printful-デザイン作成ツール

最後に、商品をストアに追加する際には商品の詳細情報の記入が必要ですよね。Printfulではデフォルトの商品説明文を英語でご用意していますが、必要に応じてあなたのお好みの説明文を追加することも可能です。

あなたのブランドイメージに合った内容や、あなたのショップから商品を購入するメリットを存分に加えてみましょう。

Printfulで商品を追加する場合、あなたのお好きな価格で商品を販売することが可能です。Printfulでのその商品の価格と、あなたのショップでの販売価格の差額があなたの利益となりますので、ターゲット層、ブランドイメージにあった価格を設定しましょう。

商品の追加がPrintful経由で完了したら、あなたのShopifyのストア内にその商品が掲載されます。Shopifyのサイト上でも”商品”の項目から商品の詳細を確認することが可能です。

Shopify-商品一覧

出典: Shopify

Printfulのダッシュボードのページに戻る(またはページを更新する)と、追加した商品が同期されている状態で表示されます。

printful-同期-tシャツ

出典: Shopify

この連携作業が完了し、Printfu経由で同期がされた商品をあなたのShopifyのショップ上で顧客が注文すると、Printfulに自動的にその商品の情報が送信され、ドロップシッピングの仕組みで商品の製造、梱包、発送が代行で全て自動的に処理されるので、面倒な作業を全てお任せすることができます!

気軽にアパレルネットショップを運営してみよう

この記事を読んだら便利なShopifyアプリを試してみたくなりますよね?日本語にも対応しているこの数少ない越境ECサイトはあなたのECサイト運営を手助けする便利なアプリがたくさん存在している優れものです。支払い情報を追加すれば、簡単にアカウントが開設できる手軽さも大きな魅力です。

ShopifyとPrintfulの連携機能に関してもっと知りたい?そんな方はコメント欄までお気軽にご質問を!

もしもこの記事を気に入ったなら、メルマガ登録して最新情報をゲットしよう

メルマガでドロップシッピングの便利な基礎知識をゲットしよう

返信をする

あなたのEメールアドレスは公開されません



全ての投稿へ戻る

Printfulを試してみたくなりました?

ECサイトのアカウントと接続、または個人向け注文をする

今すぐ始める
shares