全ての投稿へ戻る
how to set up an online store with wix and printful
ECサイト 一覧ガイド はじめてガイド

PrintfulとWixのネットショップを開設する方法【事例付き】

投稿者: • この記事を読むのに必要な時間:10分

アイデアがあり、そのアイデアを実現して世界と共有したい気持ちを抱いていますか?アイデアを商品化させ、ネット上で販売したいですか?そんなあなたなら、次のステップはWixのネットショップとPrintfulを接続して販売を始めることです。

こちらのブログ記事では、WixのネットショップとPrintfulの接続方法をはじめ、ショップに商品を追加する方法や、支払い決済と配送の設定など、Wixでネットショップを開業する流れに沿って、役立つガイド情報をご紹介します。

既にWixでのショップのを開業を開始している場合、以下の目次を利用して気になる項目へ移動できます。

PrintfulとWixでネットショップを開業する方法 

  1. PrintfulおよびWixのアカウントを作成
  2. ネットショップにWix ストアを追加
  3. WixのネットショップとPrintfulを連携
  4. Wixのネットショップをカスタマイズ
  5. デザインを作成し、Printfulの商品をWixのネットショップに追加
  6. Wixのネットショップに決済方法を追加
  7. Wixで配送料を設定
  8. Wixでネット販売するためにビジネスプランを選択
  9. ネットショップを開業し宣伝に取り組む

1. PrintfulおよびWixのアカウントを作成

まずは、PrintfulとWix両方でアカウントを作成する必要があります。それではPrintfulから説明していきます。Printfulの場合、登録ページより無料アカウントを作る事ができます。または、ホームページでの赤い「ネットショップで販売開始」ボタンを押して登録する事が可能です。

Printfulのアカウント登録ページ

初めてログインをしてみると、アカウント管理のメインページで手短な初期チェックリストが表示されています。このリストの一番重要なステップは支払い決済(支払い方法)を追加する事です。そうすれば注文が入った際に、支払いがスムーズで自動的に行われ、注文はすぐに製造段階に進みます。顧客が待たされることなく、スピーディーなサービスに満足してもらえるというメリットもあります。

さて、次はWixのアカウントを作成しましょう。Wixのログインページ、またはホームページでの青い「今すぐはじめる」ボタンより新規登録画面をアクセスし無料でアカウント登録できます。アカウント登録の調査で「作りたいホームページは自分用のネットショップです」と選択すれば、Wix ストアのアプリが既にデザインされたプロ仕様のテンプレートを選択できるようになります。このアプリは商品を販売するため、または支払いを受けるために必要です。

Wix ストアのアプリは初期設定が完了した後でも可能なので、詳しくは次の項目でご説明します。

Wixのアカウント登録の調査画面

Wix側での最後のステップは、ネットショップを構築するに使用するエディターの選択です。ウェブデザインの経験がほとんどなく、Wixのネットショップが自動的に作成されるのが好ましいなら、Wix ADIを選択する事がおすすめの進め方。自分の力でショップを作りたい場合、Wixエディタをご利用ください。500種類以上のデザインの専門家作のテンプレートから選択したり、ゼロからネットショップを構築したりする事ができます。

Wix ADIにしても、Wixエディタにしても、パワフルなツールを利用して自由にウェブサイトを構築可能

筆者もWix ADIとWixエディタ両方を利用して、ネットショップを構築してみました。ショップと希望するデザインについてのいくつかの質問に答えたら、Wix ADIはその情報を元にしウェブサイトを立ち上げてくれました。入力したデータが自動的にネットショップでのテキストになり、テンプレート一覧のページを何枚かもめくる必要がなくなった事も大きなメリットのように感じました。

一方、Wix エディタはテンプレートが500種類以上もあるので、カテゴリー別の数豊富な選択肢から選べます。もちろん、テンプレートはカスタマイズ可能なので、後からでも編集したりできます。

複数の選択肢が欲しい方にはWix エディタがおすすめです。また、とにかくウェブサイトを作成したいなら、すぐにWixのネットショップを作ってくれるWix ADIがおすすめです。

2. ネットショップにWix ストアを追加

Wix ストアは完全なECプラットフォームであり、Wixでのネット販売を可能にするアプリです。Wix ストアを利用すれば注文管理、支払いステータス、在庫管理などをWix側で行えます。更に、業界トップレベルのマーケティングツールや高度なSEO(検索エンジン最適化)ツールを活用して、サイトのアクセス数を向上させ、GoogleやYahooといった検索エンジンでWixのネットショップが見つけやすくなるように工夫できます。しかし、ウェブサイト上の支払いを受けられるにはWixアカウントを「ネットショップ&サービスプラン」へ変更する必要があります。Wixのプレミアムプランはまた後の項目でご紹介します。

Wix ADIでショップを作成した場合、以下のようにWix ストアを追加できます:

  1. Wixのアカウントにログイン
  2. Wix ダッシュボードより、メニューの左下にある「サイトを編集」ボタンをクリック
  3. 上部にある「追加」ボタンより「アプリ」へ移動し、「ネットショップ」アプリを追加

Wix エディタの利用の場合、Wix ストアの追加方法は以下の通りです:

  1. Wixのアカウントにログイン
  2. Wix ダッシュボードより、メニューの左下にある「サイトを編集」ボタンをクリック
  3. 「アプリを追加」ボタンを押し、Wix App MarketでWix ストアを検索し、青い追加/開くボタンをクリック
Wix エディタで左側のアプリボタンよりWix ストアを検索し追加できます

WixのネットショップへWix ストアの追加が完了したら、次のステップはPrintfulのアプリを追加することです。

3. WixのネットショップとPrintfulを連携

PrintfulのアプリはWixのネットショップとPrintfulアカウントのつながりとなる存在です。このネットショップ連携は自動的にPrintful側から商品をインポートし、注文情報を工場へ送信します。Wix ストアとPrintfulの接続方法は次の通りです。

  1. Printfulのアカウントへ移動し、サインイン
  2. アカウント管理で「ショップ」へ移動し、「ネットショップを選択」ボタンをクリック
  3. Wixを選択し、「接続する」をクリック
  4. 手順に従って連携を完了させる

Wix ストアとPrintfulのアプリの追加はこれで完了。続いてWixのネットショップのレイアウトとブランディングや色合いをカスタマイズする方法をご紹介します。

4. Wixのネットショップをカスタマイズ

Wixなら、ウェブサイトのレイアウトを調整する可能性はほぼ無限であると言っても過言ではありません。

Wix ADIを利用してネットショップを作成する場合、既存のブロックを編集したり、新しい部分を追加したりする事ができます。Wix エディタをご利用の場合、ページのデザインは完全に自由。どのブロックやエレメントでも追加、削除する事が可能です。

テンプレートやレイアウトはこれだけあるとなると、何をどう使えば良いかに迷いがちですよね。お悩み解消の為にWix エディタのいくつかの使用例も一緒にご紹介させていただきます。

500種類以上のプロデザイナー作のテンプレートから選択可能

各テンプレートにはそれぞれのコンセプト、レイアウトおよび機能があります。Printfulのネットショップにおすすめのテンプレートを確認するには、Wixのテンプレートを10選まとめたブログ記事も合わせてご覧ください。

実際の事例:Wixの利用者「HELLIER」のネットショップ

ポイント!Wixで作成できるウェブサイトには制限がありませんが、ウェブサイトのテンプレートを後から変更する事はできませんので、お気を付けください。

Wixではネットショップ用のテンプレートが沢山用意されています。各テンプレートにはホーム/メインページ、ショップページ、ショップ概要/Aboutページ、よくある質問(FAQ)ページおよびお問い合わせページが備わっています。いくつかのテンプレートには配送と返品ページ、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)ページも装備されています。しかもページは好きなだけ自由に足したり減らしたりできます。

実際の事例:Bad Bitch Book Clubのミニマルなネットショップレイアウト

ネットショップのテンプレート以外にも、Wixでは写真、音楽、イベント、旅行ブログ、コミュニティー等、様々な目的で利用できるテンプレートが用意されてあり、どのテンプレートにもWix ストアを追加できます。

アドバンスレベルのデザイン機能を活用

扱っている物はテンプレートである事にもかかわらず、テンプレートの全ての部分、何もかもが調整できます。例えば:

  • 数え切れない形状、リスト、グリッド線を追加し、ネットショップの見た目を整える事ができます。形状の色を変更できるのはもちろん、リンクやテキストを追加する事も可能です。
  • ネットショップに動きを与える事ができます。動画背景、スクロール効果や背景の透明なGIF画像が追加可能です。
実際の事例:バナーとアニメーション効果を大活用しているWixのネットショップ「PMPV
  • ホバー(hover)効果を楽しく使用。マウスを画像の上に置いたらプロモーションが現れるなど、遊び心のあるエレメントで顧客をサプライズさせましょう。
  • ボタンを固定させる。Wixのドラッグ&ドロップ機能の使用ページ内のどこにでも置けます。
  • ライトボックスを追加。ライトボックスは、メールマガジンへの登録のお願いや、特典を勧めるシームレスなポップアップを意味します。表示されるタイミングを設定し、ライトボックス範囲外のページが減光されるように設定もできます。
実際の事例:「E Vaughan D」ネットショップのコレクションを表示するブロック

以上のエレメント、そしてこちらでご紹介されていないエレメントもWix エディタからアクセス、使用できます。デザインエレメントをウェブサイトに追加するには、左側のプラスマークの「追加」ボタンを押してください。

ドメインネームもブランドイメージに合わせよう

ネットショップをカスタマイズするというのは、デザインの面だけではありません。ブランディングもとても重要です。顧客がリピーターになる事にも繋がり、ブランド知名度を高めるになくてはならない要素です。

ドメインネーム、つまりURLで表示されるお店の名前を選択する際に、シンプルながら大胆なものにする事がおすすめです。Wixは無料のホスティングサービスを提供するため、「username.wixsite.com/shopname」という形のネットショップのドメインも無料で使用できます。カスタマイズされたドメインネーム、例えばyourstorename.com、が望ましい場合、Wixで新しいドメインの購入、または既存のドメインの登録ができます。

「カスタマイズ」と言えば、次にPrintfulの商品にオリジナルデザインを施してみましょう。

5. デザインを作成し、Printfulの商品をWixのネットショップに追加

Printfulは豊富な種類の商品をご提供しています。彫刻、刺繍やプリントといった製造技術のオリジナルグッズを販売できます。

ポイント!まず初めには販売したい商品のデザインガイドラインを確認しましょう。各製品の説明ページにてガイドラインと説明が記載されており、便利なガイドラインファイルをダウンロードできます。ベストなデザインを作成するにはこのガイドラインに沿って作業を行ってください。

販売したい商品が決まりましたか?商品をWixのネットショップにインポートする方法をご紹介します。

  1. Printfulアカウント管理より「ショップ」へ移動し、Wixのショップでの「商品を追加」ボタンをクリック。
  2. 製品を選択し、デザインをアップロード、または作成してください。作業が完了したら、モックアップに進むボタンをクリック。
  3. 使用したいモックアップ画像を選択し「説明に進む」ボタンを押してください。
  4. 商品名と説明書を加えて、価格設定に進んでください。
  5. 商品と価格および利益を設定し、「ショップへ送信」ボタンをクリックしてください。これで商品は有効となり、Wixで販売を開始できます。

それでは、以上の情報を参考にして実際の商品作成の例をご紹介します。WixのネットショップにTシャツ3枚を追加してみました。時間を節約するために今回はPrintfulのサンプルデザインを使いました。Printful側で商品を追加すればこのようになります:

Printful側で作成された3枚のTシャツ

また、以下は商品が追加されたWixのネットショップです。

Wixで作成されたネットショップの例

Wixのネットショップでの商品のディスプレイももちろん自由に構築できます。まずは商品ページへ移動します。

Wix エディタで商品ページをアクセスする方法

商品ページ内でどこでもクリックしたら「設定」のボタンが表示されます。そのボタンよりページをイメージ通りに編集可能です。以下の画像で複数の商品ページの例をまとめました。

Wixで作成されたネットショップ:左からOWLKITTYWhite Knuckle SyndicateTrustFund Clothing Brand

ウェブサイトのレイアウトを作成するのは楽しい作業ですよね。次にご紹介するステップは残念ながらそれほど楽しいものではありませんが、それでもとても大事なステップです。それでは、支払い方法を追加する方法をご紹介します。

6. Wixのネットショップに決済方法を追加

Wixのネットショップに支払いの決済方法を次のように追加できます:

  1. Wixのダッシュボードに移動します。
  2. 左側のメニューより設定タブをアクセスし、「支払い状況&決済方法」をクリック。
  3. 利用したい決済方法を選択し、「接続する」を押します。
日本で利用可能なWixの決済方法

支払い決済の準備ができたら、商品の配送料を設定する段階まで来ています。

7. Wixで配送料を設定

Wixのネットショップで商品を販売する際、配送料を設定する必要があります。ここで注目するべき2つのキーワードは:

  • 配送料の計算方法、例えば送料無料、一律送料、重量で決定される送料など。
  • 配送地域つまり日本国内、アジア、ヨーロッパなど。

Wixのダッシュボードに移動し、左側のメニューで設定を選択し、「ストア配送料」をクリック。現在地によりDomestic(国内)とInternational(国際)の配送地域が自動的に生成されます。編集ボタンより配送地域に国々を追加したり変更したりできます。

日本の住所の場合、このような配送地域が生成されます

青い「+地域を追加」ボタンより新しい地域を作成し、国を追加できます。Printfulをご利用の場合、Printfulの配送料が適用されるため、Wixでの配送料もそれらに合わせる事がおすすめです。Printfulの配送地域はアメリカ、ヨーロッパ、EFTA加盟国、カナダ、オーストラリア・ニュージーランドおよびその他の国に区別されます。

各配送地域に使用される配送料の計算法は「編集」ボタンより設定できます。「地域」項目の後にある「配送料の計算方法」で設定可能ですが、各地域に個別で配送料を設定する必要があります。

Wixの配送料の計算方法を設定できる画面

ドロップダウンメニューから6つの配送料の計算方法から選択できます。

  • 送料無料:配送料が購入者から請求されません
  • 一律料金:全ての注文に同じ送料が適用
  • 重量制:商品の重量により適用される送料が異なる
  • 購入金額制:商品の価格により適用される送料が異なる
  • 店頭受け取りのみ:配送不可能

店頭受け取りという商品のお届けする方法は、注文は工場から顧客へ直送されるPrintfulのシステムにはご利用いただけませんので、ご注意ください。WixとPrintfulの連携では「一律料金」のみに対応する上、WixとPrintfulの送料で差異が発生する場合、販売者が負担をしなければならない可能性もあります。

そのため、一番おすすめなのは「送料無料」です。

なぜなら、送料無料は設定するのが一番簡単な配送料であり、強いセールスポイントにもなれます。ドロップダウンメニューから「送料無料」を選択し、設定を保存すれば、それだけ簡単に設定完了です!

実際の事例:Bad Bitch Book ClubのWixショップのチェックアウト画面

なお、購入者が配送料を支払わなくても、販売者のあなたへはPrintful側から商品の配送料を請求されます。商品の価格を決める際、配送料も参考にし慎重に設定しましょう。Printfulの全ての配送地域の平均の配送料を計算したり、一番人気のある地域(例えば日本国内+アメリカ)のみの平均送料を計算したり、その金額を商品の価格に加算するのも1つの方法です。

各商品に送料を設定したい場合、重量制が一番最適です。Wixの配送料金と、Printfulの配送料金を同じ価格に設定する方法も合わせてご確認ください。

最後に料金プランをサクッとご紹介します。

8. Wixでネット販売するためにビジネスプランを選択

商品のラインアップ、支払い決済や配送の準備が完了したとしても、支払いを受けるにはまだ1つだけ設定するべき物があります。それは、Wixのビジネスプレミアムプランです。

Wixで販売を開始するには、Wixのビジネスプレミアムプランよりビジネス、ビジネスプラス、またはビジネスVIPプランを選択してください。サイト上の支払いに対応するのはこの3つのプランのみです。

Wixのビジネスプレミアムプラン

2020年7月現在、「ビジネス」プランの基本料金は2600円です。各プランのメリットを確認された上で適当なプランを選択しましょう。

おめでとうございます!これでネットショップの初期設定は完了です。最後にネットショップを開設した後のマーケティングについて少しお話します。

9. ネットショップを開業し宣伝に取り組む

WixとPrintfulでは沢山のマーケティングに関するアプリ、機能、ブログ等をご用意しており、ネットショップを成功させるツールとしてぜひご利用いただけます。その中でもできる事は例えば:

ネットショップを作成、経営してみて感じた事をぜひ以下のコメント欄にお気軽に残してください。Wixのネットショップで開業し、何か困った事があればいつでもPrintfulのサポートチームWixのチームへご連絡ください。

Una enjoys digging deep into marketing psychology and being overly attached to her 19 houseplants.

もしもこの記事を気に入ったなら、メルマガ登録して最新情報をゲットしよう

メルマガでドロップシッピングの便利な基礎知識をゲットしよう

返信をする

あなたのEメールアドレスは公開されません



全ての投稿へ戻る

Printfulを試してみたくなりました?

ECサイトのアカウントと接続、または個人向け注文をする

今すぐ始める
shares